プロ鑑定師デビューへの道

あなたは、プロデビューへの道って、考えたことありますか?

実は、占いやスピリチュアルの業界では、占い好きが高じて専門家になりたいと思う人はとても多いのですが、いざ、タロットやカードリーディングなどをつかえるようになろうと、占い師やスピリチュアルの先生に習ったとしても、ちゃんとした収入を得るまでの道のりが遠く、それまでの間はほとんどの人が収入を得ることが難しい業種でもあるのです。

 

それを証拠に、当法人への問合わせで一番多いのは、一度、他の団体で占いやスピリチュアルを習ったことがある人が、「仕事としてどうしたらいいのかがわからない」という方や、「習ったはずの占術が分からない」という方までいるのが現状で、そのような場合には私どもも、どういうことなのかが分からず戸惑うことさえあるのです。

今回は、そんな風にお悩みをお持ちの人へ書かせていただきますね。

 

  1. プロの占い師ってどんな人?

 

「プロの占い師ってどんな人だと思いますか?」という質問をすると「占い師としてプロデビューしている人は、占い師としてはすごい人なんじゃないですか?」そういう風に答える方がいます。

 

確かに、お問合せの中身をみてみても占い師としてのプロデビューへの道は簡単ではないといえます。ですが、占い師自体は普通の人となんら変わりないですし、当たり前ですが食べるものも飲むものも一般の人と同じです。

では、何が普通の仕事をしている人と違うのかというと、占いという鑑定を通して毎日毎日、たくさんのお客様と関わっていますので、その方々のエネルギーを良くも悪くも受け取っているということが大きな違いだということです。

 

そのため当法人のプロ鑑定師は、浄化をしたり瞑想をしたり、美しい自然があるような場所や神社仏閣などのいわゆるパワースポットへ行ったりして、自分自身の波動を下げない工夫をして、できるだけ波動を高く保つことをしている人たちが多く、常にお客様のことを考えている方々が多いといえます。

また、鑑定から離れている時間でも、お客様を含めてご縁のある方々などのお幸せを、常に祈っていたりしているプロ鑑定師が多いのです。

 

こんなふうに、基本的には自分以外の人のお役に立つことが自分の喜びや使命だと信じて活動している人が多いのも特徴的だと感じます。

 

占い師は、なぜプロの占い師を目指したのか?

 

お問合わせが多いのは「占いが大好きなので、プロの占い師になりたい!」という方や、「今までスピリチュアルな学びを長くしてきたけど満足のできる収入が得られないからプロデビューをしたい」という方の他に、「生活のため」、「たまたま能力を持っていたから」という方まで、様々な方がいます。

 

実は当代表の黒田も過去に鑑定師の先生のお世話になっていた時期があったといっています。離婚をして双子を抱えて仕事をするなか、その当時は誰かに泣きごとや甘えるようなことをいえるような環境ではなかったのだとも聞いています。

 

そのときに、占い師の先生に話を聞いてもらいながら公私ともに色んなことで鑑定をしてもらい、自分の進む道が間違ってないのか?というように、一つの指針として利用していたということを公にしています。

 

2020年3月以降に関しては、コロナウイルスの出現があり「外出せずに自宅で自分のタイミングなどに合わせて自分都合で仕事ができるから」とか「旅行しながらネットさえあればどこでもできるから」など、そのプロデビュー動機は様々な要素を含むようにもなってきています。

 

確かに、仕事自体はネット環境があれば全国展開のアプリなどでご活躍してもらえるので、働く環境としては、とても安心安全な環境なのだといえます。

 

ですが、当法人としましては同じスピリチュアルを学ぶ人たちのなかでも、プロデビューへの道を歩んで成功する人は、一握りの選ばれた人だと感じています。

そのため常に初心や志を忘れずに、プロとしてご活躍していただきたいと考えています。

 

プロデビューへの道

 

当法人でのプロデビューへの道は、スピリチュアル鑑定師プロ育成講座の初級、中級、上級講座を修了されたあと、スピリチュアラー認定講座という講座を無料で受けていただく形でプロとしての必要なことを学んでいただき認定資格取得となります。

また、潜在意識が動き出しているタイミングで集中して学べる飛級講座や、他のスピリチュアルなどの団体から路線変更をされる方向けの編入講座もあり、他の団体にはない講座もご用意しています。

 

これは、当代表の黒田が女性起業家の方々のお悩みに寄り添ってきた結果でもあり、当法人の「愛を形に」ということをよく表している講座の種類でもあります。

 

その後、プロデビューへの道ではエージェントへのご登録が必要なため認定取得者にはエージェントご登録のための紹介をしています。

エージェントとは芸能人でいうところの事務所と同じでエージェントへ入るためにはオーディションという面談が1回〜数回あります。そして、いよいよプロデビューへの道がひらけ、無事オーディションを通過されましたら占いアプリへのデビューが可能です。

 

エージェント登録やアプリデビューをされたあとも、当法人では月に一回の定例会を開き、ときには代表からの学びがありながらも自由に質問できる環境で各占いアプリでの対策などを話しあっています。

 

まとめ

 

あなたという占い師、プロ鑑定師は唯一無二である存在です。

いわば芸能人や有名人と同じような存在でもあり、あなたのほかには敵はいません。

また、自分自身を律することができなければプロとしては成り立ちませんので、その責任は持たないといけないともいえます。ですが、ネット環境さえあれば自分の都合で好きなタイミングで働け、しかも人のお役に立つことができるので愛(慈愛)と感謝のエネルギーが循環する素晴らしい仕事だといえます。

 

また人気の占い師になると全国展開の有名占いアプリなどで働く機会をいただけるようなお声かけもあり、人によっては、そうなると複数の占いアプリを掛け持ちしていたりもしています。

そうなったとき、あなたが知らないところであなたのファンであるお客様がSNSやネット環境をつかい、あらゆる方法で探してきてくれます。

そうやって強いご縁で結ばれたあなたのファンは、愛(慈愛)と感謝のエネルギーが循環する素晴らしいご縁でつながって、いつもどこででも応援してくれるのです。

 

あなたが個人事業主であったとしても、本業とは別に収入の柱の1つとして2つ目の収入を備えることもできるため、個人事業主にありがちな不安定な収入に振り回されることも無縁となりなくなるといえる仕事です。

 

そして、何より新しい時代の働き方は、人生100歳で人工知能AIとも共存する時代。今後は、そんな時代をたくましく生きる働き方が必要です。

人が最後の日を迎える人生最後の日が100歳だとしたら、10年前にはなんらかの施設に入るといわれる昨今。90歳まで現役で働ける仕事はほとんどなく、世の中がどのように変わろうとも将来的に慌てることがなく落ち着いて働ける唯一の方法といえるのが、占い師やプロ鑑定師のプロデビューへの道、占いアプリで活躍する働き方だともいえると考えています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です